現代の日本人は性欲と気力を失いつつあります。「国民総セックスレス時代」が叫ばれる今、トイズマガジン編集部は「性欲アップ講座」を開設。性のプロフェッショナルをお迎えし、性に関する悩みや不安の解消を提案します。
今回、ご教授いただくのは、愛と性の占い師 雪猫さん。第1回では、雪猫さんがなぜ占いのテーマに「愛と性」を掲げたのかをお聞きしました。

――セックスをベースに占いをする占い師って本当に珍しいですよね。

愛と性の占い師 雪猫さん(以下、雪猫):まあ、それを打ち出してる占い師って意外に少ないですよね。というか、他にいないかもしれない。

――いそうでいない不思議。

雪猫:むしろ、占いって神聖なものというか……神様からのお告げみたいな、怪しいのに偉いってイメージありませんか?(笑)

――確かに、それはありますね。ただ初対面の占い師に対してセックスの相談ができるかと言えば、私も難しいような気がするんですよ。

雪猫:人の悩みっていつも人間関係がベースにあって、じゃ人間関係のベースは何かといえばセックスなんですね。なので、これは同業者に対して声を大にして言いたいことなんですが「なんで、セックスの話をしないの !?」っていう不満があるんです。

――なぜ、雪猫さんしかいないのか!?

雪猫:なので、同業者の友達っていないんです(笑)仲良くしてもらえなくて。せっかくツイッターで繋がってもいつの間にかフォロー外されてるんですよ。そこで気づいたのは、ああいう開かれた場でセックスの話をするだけでもリスキーなんだなってこと。

――ふだんアダルト業界にドップリ浸かってると、いつの間にか消えていく感覚ですね(笑)。

雪猫:私はいろんなアダルト系のイベントに出展してますが、そういう場所にいると「セックスが盛り上がってるぜ、今の日本は!」みたいに思えるんですけど、結局それは幻想なんですよ。エロはやっぱり、1億3000万人からはタブーとして扱われるんです。なので、最近では「私も戦わないと」という意識が芽生え始めましたね。

――なんと! 雪猫さん、愛と性のために「戦う占い師」に!?

雪猫:占いで人の話を聞いているだけでは、どうしようもない現状をヒシヒシ感じはじめています。もともと、のんびり楽しくやろうと思っていたんですけどね。世の中の人は「みんなセックスの話が好きだろう」と思ってましたし。

――その思惑が外れた、と。

雪猫:なんというか、沼……でしたね(笑)。

――(笑) せめて自分の周りだけでも、そういった話を開放できればという気持ちだったんですよね?

雪猫:セックスの話から、ほかの悩みも順々に解決できるんじゃないかな?って思ってたんですけどね。逆でしたね。セックスの話をスタート地点にどんどん深みにハマっているような気がします。

――そもそも「愛と性の占い師」を名乗り始めたのはいつからなのでしょうか?

雪猫:2013年からですね。

――それ以前も占い師として活動はしてたんですよね?

雪猫:プロとして活動を始めたのは2011年です。看板としては恋愛心理タロット占いで、その頃から恋愛には特化してたんですよ。女性のお客様の悩みが「彼氏が浮気して〜」「フラれて〜」みたいなものばかりだったので。家相とかそういうのはいいやって(笑)。

――恋愛特化の占いから、徐々にセックスにも手を伸ばした感じですか?

雪猫:恋愛にはやっぱり肉体関係が付きものですよね。2年後に「愛と性の占い師」に切り替えたんですが、これには、実ははっきりとしたきっかけがあるんですよ。

――おお! そこはぜひお聞きしたい!!

雪猫:それは、とあるタロットカードとの出逢いです。それまでは普通のタロットカードを使ってたんですけど、2013年の春に、新宿の紀伊国屋に入っていたタロットカード専門店が閉店することになって。その時のセールで、イタリア製のMANARAさんというイラストレーターのオリジナルのタロットカードを見つけて。それがもう、セックスシーンばかりが描かれてるんですよ。

――うわぁ! 凄くハード・エロな絵柄のカードですね!

雪猫:でしょう? フルデッキで78枚あるんですが、おっぱいポロリでオチン●ンどーんみたいな絵ばかりで(笑)。でも、これが不思議とスラスラ読めて「愛と性の占い師」としてやっていく決意ができたんです。

――いわば、このデッキが雪猫さんの原点なんですね。

雪猫:その後すぐにエロチカジャポネスクを主催していたNaoさんや、三代目葵マリーさんのイベントに出ることができて「ここでなら私もやっていける」と思えたんですよ。お客様も興味がある人がどんどん来てくれるし、大喜びで「オチン●ン」「オマ●マン」言いまくってましたね。今もだけど(笑)。

次回は、雪猫さんのオリジナルデッキ「エロチカジャポネスクタロット」誕生秘話をお聞きします!

愛と性の占い師・雪猫
Twitter:@yukineko_tarot

京都祇園・新宿歌舞伎町で長年勤めた「夜の仕事」のキャリアを基に2011年夏より恋愛心理タロット鑑定士としてプロ活動開始。タロットカードをはじめとする占いスキルを操りながら、相談者の潜在意識と、今後の可能性にアプローチしている。制作監修したオリジナルデッキ「エロチカジャポネスクタロット」発売中。