「国民総セックスレス時代」が叫ばれる現代の日本。誰もが性欲と気力を失いつつあります。そこでトイズマガジン編集部は「性欲アップ講座」を開設。毎回、性のプロフェッショナルをお迎えしてお話を伺っています。
今回ご教授いただくのは、愛と性の占い師 雪猫さん。第2回は、雪猫さんのオリジナルタロットデッキ「エロチカジャポネスクタロット」の誕生秘話についてお話いただきました。

――雪猫さんは「エロチカジャポネスクタロット」というオリジナルタロットを制作監修されたんですよね?これはどういう経緯で作ることになったんでしょうか。

愛と性の占い師 雪猫さん(以下、雪猫):占い師になったからには、自分のタロットカードを作りたい! っていう気持ちがあったんですよね。しかも、日本にはセックスをテーマにしたカードがなくて。MANARAさんのカードも好きなんですけど、いまいちキリスト教の概念がピンと来なくて。

――なるほど。日本独自のものが欲しい、と。

雪猫:そのタイミングでイラストレーターの絵葉書屋長崎堂さんと知り合ったんです。ただ長崎堂さんご自身は占いには全く興味ない方で(笑)、タロットのための書き下ろしではなく既に発表されていた作品の中から、私がピックアップして使わせていただけることになったんです。

――このタロットカードはどこで買えるんですか?

雪猫:東京だとラブメルシーさん、関西だと信長書店さん、名古屋ではビブリオマニアさんに置いてもらってます。通販では三代目葵マリーさんの葵屋本店でも買えますよ。

――しかし、なんというか色っぽい、艶めかしいタロットカードですよね。

雪猫:雰囲気はそうなんですが、局部モロ出しには描かないとか、長崎堂さんのこだわりが詰まっている絵なんです。

――リリースはいつ頃だったんですか?

雪猫こ:2016年の4月です。日本のアダルトタロットデッキとしては初になるんですよ。海外ではけっこうあるんですよ。ゲイタロットやカサノバタロットなんてものも。基本的にセックスをテーマにした創作活動が盛んなんですよね。

――「エロチカジャポネスクタロット」を使って占っているほかの占い師さんの話って聞いたことあります?

雪猫:まだないですね〜。それに、私自身まだまだリーディング部分でも成長過程の段階なので……。

――難しいものなのですね……。

雪猫:ですので、ご購入者さま特典で「永年無料占い権」をつけています。イベントに持って来てくださればその場で占いますし、ご自身で選んだカードをツイッターにアップしてくださればリーディングいたします。

――おおっ! それはお得ですね。「エロチカジャポネスクタロット」を持っていれば、いつでも雪猫さんに占ってもらえるわけだ。

雪猫:リーティングのマニュアルが欲しいってよく言われるんですけど、それはお断りしています。できれば勝手に読まないで、一度私にアクセスして欲しいですね。いいなぁと思ってくれたら会いに来たり、その後もやりとりをしたり。そこから繋がっていけると嬉しいのですね。でも、もし私が死んだら、その後はご自分でご自由に読んでもらってけっこうです(笑)。

――このカードは22枚ですが、フルデッキにしなかったことに理由はあるんでしょうか?

雪猫:枚数を減らすことで「自分でカードを選ぶ」アクションへの敷居を下げたかった。占いって結局、自分で自分を知るためのものだと思うんです。最終的には一億総「愛と性の占い師」になればいいじゃないって(笑)。

――「愛と性の占い師」増員計画(笑)。

雪猫:でも、この22枚のカードで性の軽い悩みが解決できるなら、指針ができるなら安いもんじゃない?と思うんですよね。

――例えば「彼との相性ってどうなんだろう?」とか考えた時に、カードをひけば……

雪猫:そのカードをどう読むかで、いろいろ見えてくるものがあるんですよ。「本当は私、彼のこと好きじゃないのかも」なんて答えがフッと出てくることもある。

――性に関する悩みも、心因性のものに関してはかなり有効になりそうですね。

雪猫:でも、身も蓋もない言い方をすれば、体が健康で精神的に余裕があれば、おのずとその人に相応しい性欲はついてくるものですからね。強い弱いは別として。性欲を高めるにも、まずは自分を知ることが大事で、その一環として占いを使うのはアリだとは思います。

次回は、実際にライター・もちづきが「エロチカジャポネスクタロット」で占ってもらいます!

愛と性の占い師・雪猫
Twitter:@yukineko_tarot

京都祇園・新宿歌舞伎町で長年勤めた「夜の仕事」のキャリアを基に2011年夏より恋愛心理タロット鑑定士としてプロ活動開始。タロットカードをはじめとする占いスキルを操りながら、相談者の潜在意識と、今後の可能性にアプローチしている。制作監修したオリジナルデッキ「エロチカジャポネスクタロット」発売中。