こんにちは、ウタマーロです。
恋愛が盛り上がってしょうがないときや、相性のよい相手との気持ちのよいセックスの最中には、このまま溶けて相手と同化してしまいたいと思ったりするものです。
手を恋人つなぎにしているときなど、どんなに固く握ってもまだ足りない、まだもっと深くつなげるのでは、いっそこのまま指と指がこのままズブズブとめりこんでいったら……。
恋は盲目とは、よく言ったものですね。

こぼれ松葉 -こぼれまつば-

これまでにもこのコラムではいくつか「松葉」のつく体位(立ち松葉松葉崩し)をご紹介してきました。
「松葉」の体位は男女の脚を松の葉に見立て、お互いVの字を交差するように挿入する形を指します。
この「こぼれ松葉」、一見「!?」となってしまう体位ですが、仕組みは他の松葉の体位と同じ。
仰向けになった女性と直角になる位置に、男性が横になって脚を片方割り込ませて挿入します。
いつもと違う角度と挿入感で、相手の身体に溶けこんでしまうような感覚になれるでしょう。
あまり激しい動きはできませんが、高い密着度と締め付け感で、興奮度はかなり増すことと思います。
※望まない妊娠や性病を予防するため、コンドームを装着しましょう。

p_utamaro
ウタマーロ

都会の片隅のOL兼サブカル系ライター。
昔の大衆文化や風俗が好き。特に昭和前半の風俗や大衆誌、エロ小説等をこよなく愛する。