過去シリーズ:7月の部8月の部

【アメリカ】チ〇コがデカ過ぎて短パンに収まり切れない男性が激写される

横断歩道を渡る男性。カメラがズームアップすると、そこには見事なチン様がブラブラ。男性は一応恥じているのか、しきりに短パンを手で引っ張って隠そうとするも、収まりきらない。
けれど、このくらいの大きさって、黒人巨根系AVでは割と見かけます。それと、男性の履いている短パン、たとえ女性が履いたとしても短すぎる。とりあえずズボンを買いましょう。

【中国】自分の肛門にガラスコップを入れて抜けなくなる男性

中国にて、33歳の男性が自分の肛門に直径7㎝、高さ8㎝のガラスコップを入れて抜けなくなるという珍事件が起きた。
男性はそのままなんと2日間も放置して、最終的には苦しくなり病院に行って開腹手術を行い、ガラスコップを取り出したとのこと。

ひええええええ

肛門って、伸縮性があると聞くので甘く見ていたけれど、さすがに抜けないことも有るのか……変なことしないようにしよ。肛門に何か入れたい人は大人しくアナルビーズを買ったほうがいい。

【中国】汚れた池の中でセックスするカップルが激写される

突っ込みどころが満載ですが……。
水中セックスって、海、プール、温泉、色々なシチュエーションでAVやら映画でたまに見かけます。わたしの浅知恵でいくと、出たもの水の中に流せて効率イイじゃんとか思ってしまうのですが、実は水中って感染症になる危険が高まりメチャ危険らしい。この汚れた池は文句なしに怖いですね。

【中国】公然の場でスカートをずり上げ、目の前の男性にパンツを見せつける女

男性も覗いてるし、女性は見せつけてるし、もう何でもアリ。この二人は夫婦ということでも無さそうだし。
コメントには、「期待させるな」「開いて損した」といった声がありましたが、この女性は見かけの年齢に対して、脚キレイでは無いですか? 中・韓の女性ってなぜだか脚がとにかく綺麗な人が多い気がします。

【中国】女性のスカートの中を覗き込む少年

これは……! デジャヴ……!
8月の部でも覗き男が「忍者」と称されていましたね。この忍者型覗きが一部地域ではスタンダードなのだろうか。

【中国】ホテルのロビーで人目も憚らずキスして股間を触る中年カップル

お馴染みの公然愛撫。
見られてもいい、撮られてもいいという気概を感じます。
中国は監視社会で、どこでも監視がおこなわれており、広く受け入られているそう。近年は監視カメラの映像を映画にしたものまで登場し、しかもそこに写っている人々は公開を快諾しているらしい。そのうち「盗撮」というジャンルでなく「公開監視カメラセックス」みたいなジャンルができるのでしょうか。

わたしは今までRe:fileのエロニュースをウォッチしてきて「公然の場で◯◯」って中国発があまりに多いので、「ちゅうごくってすごいくにだな〜」と思っていたのですが、実は世界各地で同じような公然の◯◯が行われていて、中国が圧倒的に監視カメラの数が多くて映像が出回っているために、中国の件数が多く見えるだけなんじゃないかなと思います。
参考:監視カメラ映像、中国では一大コンテンツに

おわりに

わたしは撮られたくないから路チューとか絶対しない! 脇の甘さで、何人の政治家や芸能人がすっぱ抜かれてきたか。
と思っていても、ついしてしまうときってありますよね。人間だもの。やよい

三尾やよい
Twitter:@mioyayoy841

悪趣味が高じてフリーライター。エロ・グロ・ゲテモノ。アダルト系WEBコラム連載/ニュースメディア翻訳ライター。毎日がFernweh(;-;) 将来の夢はベルリンで引きこもって夜な夜なテクノ鑑賞。