タグアーカイブ: アダルトグッズヒストリー - ページ 3

コネタ

【アダルトグッズヒストリー】昔からみんな大好き!? オナニーの歴史 その3

女帝の手記―孝謙・称徳天皇物語 (1) (中公文庫―コミック版) 旧約聖書から否定されてきたオナニーだが、女性の場合は神との交接と捉えて祝福を受けようとする宗教的な意味合いもあったという。ギリシアでは…
続きを読む
コネタ

【アダルトグッズヒストリー】昔からみんな大好き!? オナニーの歴史 その2

Photo by Zhao !(Flickr) 旧約聖書に登場するオナンという男性が語源となったオナニー。いまでこそ街中に自慰ボックスが設置されるほど世の中に浸透しているが、昔の西洋では主の御心に反す…
続きを読む
コネタ

【アダルトグッズヒストリー】変態偉人伝 女傑編

これまで性欲旺盛な男性の偉人たちを紹介してきたが、歴史上の女傑のなかにも負けず劣らずのエロ伝説の持ち主が存在する。 まずは17世紀にアフリカ南西部にあった国の女王・ジンガ。 彼女は黒人奴隷を求めて襲来…
続きを読む
コラム

【アダルトグッズヒストリー】ラブホテルの元祖「出会茶屋」がひしめいていた不忍池

出合茶屋忍ぶが岡はもっともな 東京・上野公園ってところ、エロスをたっぷり満たしてくれるエリアでもある。どこが……って、まず東京国立博物館へでも足を運んでもらおうか。 「石棒」というのは、縄文時代の人々…
続きを読む
コネタ

【アダルトグッズヒストリー】変態偉人伝 世界編

変態的なエピソードを持っている偉人たちをピックアップ。前回の日本人編に引き続き、今回は世界の偉人たちに目を向けてみた! まずは現代の教育界に大きな影響を与えている思想家のジャン・ジャック・ルソー。 彼…
続きを読む
コネタ

【アダルトグッズヒストリー】変態偉人伝 日本編

古今において「英雄色を好む」とは言うけれど、偉人たちのなかには思わず眉をひそめる性癖の持ち主たちが存在する。そんな尊敬できない変態たちの驚愕的エピソードを、日本と世界の前後編に分けて紹介していこう。ま…
続きを読む
コラム

【アダルトグッズヒストリー】日本の万葉時代に流行った貞操帯

日本の万葉時代に流行った貞操帯の、なんとソフトなことよ。 貞操帯といえば、中世の十字軍のころに考案された、要は鍵のかかる金属製の女性用フンドシ。裏側にはビロード張ってあったりして、多少の気遣いはみせて…
続きを読む
コラム

【アダルトグッズヒストリー】古今東西、男の本能

古今東西、男の本能 徳川家きっての絶倫男として歴史に名を残す11代徳川将軍・家斉。16人の妻妾に、男子26人・女子27人の計53人も子供を産ませているから、もはや種牡馬のような、うらやましい生活を送っ…
続きを読む