埼玉県の最大手ショップ、利根書店 吹上店

ユーザーが感じるメリットはちょっとした気配りから!

また、同社では「利根新聞」という独自のミニ情報誌を発行している。そのほかにもスタッフによるグッズレビューやワンポイント紹介のように、実にさまざまな情報が掲載されているのに気づく。

店長:同店では年配のお客様も多いので、グッズに関する情報を提供することがとても大切なことです。そのためにグッズの知識を学び、新しい技術のような目を引く製品特徴などにも敏感にならなければいけません。

ほかにもユーザーに配慮した細やかな気配りも怠らないという。

店長:例えば、お客様から結構好評なのがラッピングのサービス。購入するのがちょっと恥ずかしいと思うような商品でも、ラッピングを頼むことで気軽にレジへ持ってきていただけるようです。また、購入商品を入れる袋は中身が見えないものを使うように、ちょっとした配慮にも気を抜かないのが大切です。

同店が最大手の地位を守り続ける理由は、実績に甘んじない隠れた努力にあるのだ。

埼玉県の最大手ショップ、利根書店 吹上店

店内には商品だけではなく、アダルトグッズが景品のゲーム機やガチャガチャも設置されていた。ほかにもセールや福袋など、ユーザーを飽きさせないような工夫が随所に見られる。


利根書店 吹上店のイチオシポイント