"大人"が本気で楽しめる、あきば書店 柱店

あまり買ってもらえなくてもお客様はまず楽しませる!

そんな柱店で最近、とくに力を入れているのが”男の娘向け”のコスチュームだ。

大畑:最近、よく目にするようになったフェチ系ジャンルの”女装子”が着用する衣装は最近になってかなり伸びています。また、装着タイプの『生乳ブラ』も衣装と併用できることから売れ筋に。ウチは若い層が多いので、ネットで話題のジャンルはできるだけ早くキャッチして、売り場に反映させていくことを心がけていますね。

確かに、店内に並んでいる製品はテレビやネットで話題を集めたオナホールや一風変わったアナルグッズなど、物珍しさを誘うような製品が多い。

大畑:うちのお客様は若い男性が多く、数人でひやかし的に来店される方も多いんです。そのとき、アダルトグッズに詳しくない人でも話題にできるような商品をたくさんそろえて、話を弾ませながら見てもらえるようにしています。中にはあまり売れないものもあるのですが(苦笑)。例えば、雑貨店のヴィレッジヴァンガードは個性的な商品を数多くそろえて、買ってもらえなくても楽しくさせてくれるという工夫をしています。この『まずお客様を楽しませる』という姿勢は大切だと思っていて、ウチでもできるだけ個性的な製品を仕入れ、バリエーションに富んだ棚作りを行っています。そして、それをきっかけにアダルトグッズに興味を持っていただき、そこからリピートしてもらえるような工夫やサービスを提供するようにしています。

また、店内のポップにはスタッフによる手書きのモノが多くあり、なかにはクスリと笑ってしまうユニークなイラストにも出会えた。

大畑:ポップはスタッフたちも楽しみながら書いていて、少しでもお客様にとって有益な情報を伝えながら、なおかつ楽しい気分になってもらえたらと思っています。

この柱店が提供する徹底したエンタメ精神は、ぜひとも他店に学んで欲しい!


あきば書店 柱店のイチオシポイント